2015年07月27日

朝鮮学校への補助金支給を許さない街宣in宇都宮に参加してきました

7月26日にありました、行動する保守運動が主催する「朝鮮学校への補助金支給を許さない街宣in宇都宮」に参加して参りました。
宇都宮での活動は2回目で、前回は在特会福島支部主催の「宇都宮の反原発デモへのカウンター街宣」が平成26年11月16日に行われました。
それから半年経ち、内容はまったく違いますが、今後の栃木県での活動の輪を広げるのに、良い活動にする事が出来たと思います。

今回、現場責任者の一人だった井村屋つかささんは、在特会栃木支部の運営でマイクを持つのは2回目でありながら弁士としても現場責任者としても立派に務めあげ、今後の栃木支部での活動でその力を遺憾なく発揮してくれそうです。栃木県の皆さんは、是非彼の今後の活動にご協力頂けたらと思います。

大変たくさんの弁士さんが、朝鮮学校への補助金支給を許さないと声を上げていますので、是非動画で確認頂きたいと思います。
当日暑い中、たくさんの方が声を上げて参加して頂いて、本当にうれしかったです。
一参加者として、これだけたくさんの方が朝鮮学校の危険性に気付いているのだと思うと、心強く思います。今後も、どうぞ宜しくお願い致します。







suzuki_riko at 23:21|PermalinkComments(0)活動報告 

2015年07月07日

動画アップのお知らせ

運営の丸井です。

先日、今年1月に福島で行われた
「1・25 福島支部設立一周年記念フォーラム in 福島」の動画をアップしました。
八木会長にお越し頂きましての講演、
そして宮城、山形、福島の各支部長が八木会長を囲んでのディスカッション、と
在日特権についてや現在の東北地区の状況など見応えある内容だと思います。
Part①はニコニコ動画にアップしてありますので、お時間あります時にぜひご覧下さい。


Part②~⑦(質疑応答含む)は、在特会DLサイトより視聴して頂けましたら幸です。
http://www.dlmarket.jp/products/detail/314544

よろしくお願いいたします。

5月にクマガイソウ(熊谷草)を見て参りました。
クマガイソウは絶滅危惧種に指定されているラン科の花で、
これを保護している福島市水原地区では毎年5月に「クマガイソウの里まつり」を開催しています。
杉の木立の中山の斜面一杯に自生するクマガイソウは見事でした。
クマガイソウ01



丸井

marui_unei at 06:22|PermalinkComments(0)活動報告 | 福島県情報

2015年06月18日

東北地区の活動ポリシー

連日の登場となります、菊地です。

今回は私が担当する東北地区の考え方を述べたいと思います。
支部の皆さんからは、さまざまな提案がなされます。
「こういう街宣をやりたい」「ああいう方法をとりたい」
実に多くのやり方を提案してくれて、私自身感心しきりです。
本当に運営の皆さんには感謝しかありません。

私の地区においては、法令に背くことのない限りは
活動に対してノーと言うことはありません。
なぜなら、活動はその人の考えそのものであり
在日特権を無くすために、或は日本人として現状を打破するために
どうすればいいかを一生懸命考えてくれた結果だからです。

副会長であろうと、支部長であろうと、運営であろうと
提案、活動の重みは同じなのです。
違いがあるとしたら、責任の範疇でしょう。
例えば、支部の活動で何らかのトラブルが発生したとして
万一逮捕者が出るとしたら、それは私であるべきと考えますし
常日頃からそう公言しています。
ですから東北地区の皆さんは安心して活動を行ってほしいのです。
副会長という役職にいる以上、ある程度のリスクをテイクするのは当たり前ですし
すべてではないにしても、運営の皆さんの活動をフォローすることが副会長の
職責だと信じるからです。
「差別主義者」「レイシスト」などとレッテル貼りをして
私たちの活動を妨害する輩も増えてまいりました。
幸いにして、東京や大阪のような暴力沙汰までには至っておりませんが
警察が無許可妨害を黙認する以上、彼らの妨害はエスカレートするでしょう。
しかし恐れることはありません。私たちが正しく声を上げ続ければ
世論は私たちに大きく傾くことでしょう。

わが国が再び世界に冠たる強大国になれるよう
精一杯励んでまいります。

菊地 内記 拝

shimakubou at 20:53|PermalinkComments(0)日記