2015年07月27日

朝鮮学校への補助金支給を許さない街宣in宇都宮に参加してきました

7月26日にありました、行動する保守運動が主催する「朝鮮学校への補助金支給を許さない街宣in宇都宮」に参加して参りました。
宇都宮での活動は2回目で、前回は在特会福島支部主催の「宇都宮の反原発デモへのカウンター街宣」が平成26年11月16日に行われました。
それから半年経ち、内容はまったく違いますが、今後の栃木県での活動の輪を広げるのに、良い活動にする事が出来たと思います。

今回、現場責任者の一人だった井村屋つかささんは、在特会栃木支部の運営でマイクを持つのは2回目でありながら弁士としても現場責任者としても立派に務めあげ、今後の栃木支部での活動でその力を遺憾なく発揮してくれそうです。栃木県の皆さんは、是非彼の今後の活動にご協力頂けたらと思います。

大変たくさんの弁士さんが、朝鮮学校への補助金支給を許さないと声を上げていますので、是非動画で確認頂きたいと思います。
当日暑い中、たくさんの方が声を上げて参加して頂いて、本当にうれしかったです。
一参加者として、これだけたくさんの方が朝鮮学校の危険性に気付いているのだと思うと、心強く思います。今後も、どうぞ宜しくお願い致します。







suzuki_riko at 23:21│Comments(0)活動報告 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字