日記

2015年06月18日

東北地区の活動ポリシー

連日の登場となります、菊地です。

今回は私が担当する東北地区の考え方を述べたいと思います。
支部の皆さんからは、さまざまな提案がなされます。
「こういう街宣をやりたい」「ああいう方法をとりたい」
実に多くのやり方を提案してくれて、私自身感心しきりです。
本当に運営の皆さんには感謝しかありません。

私の地区においては、法令に背くことのない限りは
活動に対してノーと言うことはありません。
なぜなら、活動はその人の考えそのものであり
在日特権を無くすために、或は日本人として現状を打破するために
どうすればいいかを一生懸命考えてくれた結果だからです。

副会長であろうと、支部長であろうと、運営であろうと
提案、活動の重みは同じなのです。
違いがあるとしたら、責任の範疇でしょう。
例えば、支部の活動で何らかのトラブルが発生したとして
万一逮捕者が出るとしたら、それは私であるべきと考えますし
常日頃からそう公言しています。
ですから東北地区の皆さんは安心して活動を行ってほしいのです。
副会長という役職にいる以上、ある程度のリスクをテイクするのは当たり前ですし
すべてではないにしても、運営の皆さんの活動をフォローすることが副会長の
職責だと信じるからです。
「差別主義者」「レイシスト」などとレッテル貼りをして
私たちの活動を妨害する輩も増えてまいりました。
幸いにして、東京や大阪のような暴力沙汰までには至っておりませんが
警察が無許可妨害を黙認する以上、彼らの妨害はエスカレートするでしょう。
しかし恐れることはありません。私たちが正しく声を上げ続ければ
世論は私たちに大きく傾くことでしょう。

わが国が再び世界に冠たる強大国になれるよう
精一杯励んでまいります。

菊地 内記 拝

shimakubou at 20:53|PermalinkComments(0)

2015年05月02日

ブログ立ち上げ

在日特権を許さない市民の会 福島支部支部長鈴木りこです。
このブログでは、在特会福島支部の活動報告や、福島県の情報発信を行っていきます。

どうぞ宜しくお願いします。

鈴木りこ

suzuki_riko at 21:28|PermalinkComments(0)